Archives

콘텐츠해외유통진흥기구(일본)

当機構は、2002年にわが国政府が「知的財産立国」を宣言したことを受けて、音楽、映画、アニメ、放送番組、ゲーム等のコンテンツホルダーが一堂に会し、日本コンテンツの海外展開の促進とその障壁となっている海賊版対策を目的に、経済産業省と文化庁の支援によって設立された団体です。 CODAの海賊版対策事業である共同エンフォースメント(権利行使)は、2005年1月香港の海賊版販売店の摘発から始まりました。以来今日までの間、中国、香港、台湾において、CODAの要請による現地当局の摘発は、16,490件、海賊版691万本の押収、逮捕者3,690名に上っています。これら成果により東アジア地域では、中国上海市の一部地域を除き、日本コンテンツの海賊版が街中で堂々と販売されるという事態はなくなりました。 http://www.coda-cj.jp/
Continue reading